FC2ブログ
  • プロフィール

    篠原めたる

    Author:篠原めたる
    Home page:POWER x CALL


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/11/18(Sun)

イラスト講座7

ようやく完成した情報統合思念体。
HPにアップしておきましたのでblogからの方は右のバナーで飛ぶことが可能です。
説明しながらの作成でしたので完成までに時間が掛かりましたが、感想など頂き大変励みになりました。ありがとうございます。
今回の講座で最後になりますが、また機会がありましたら私なりの作成方法を紹介できたらと思います。

では、最終回は背景の作成方法です。
背景は折り紙の模様をスキャンして拡大→ぼかし→グラデーションを掛けてベースにしております。
レイヤー名(背景ベース)レイヤー順で一番下に位置します。
背景ベース


あとは新規でレイヤーを作成して、ブラシとグラデーションツールを駆使して黒板や壁を塗っていきます。
「背景ベース」が完全に潰れてしまわないように不透明度を調節しながら塗ったレイヤー状態。
背景レイヤー情報


次に黒板に書いてある数式レイヤーの作り方
適当な文をスキャン後、イメージ→色調補正→階調の反転で文字が白、周りを黒の状態にします。
背景文字

この状態でスクリーンを掛けてあげる
スクリーン

黒い部分が消えて白い部分だけが残る状態になります。
スクリーン以外にもカラーや輝度など色々試すと面白い効果が生まれると思いますのでチャレンジしてみてください。

机を描き足して背景の完成です。
背景完成

ね、簡単でしょう!
スポンサーサイト
Home | Category : イラスト講座 |  Comment  |  Trackback
2007/11/17(Sat)

イラスト講座6

マスク、多角形選択、ペンツール、ぼかし、グラデーション機能しか特に使わず出来た長門。
長門5

本当にたいした機能も使わないのが私のCGです。5つのツールを使い分けて頑張って塗ってみましょう。
明日は完成版UPしたいと思います。
Home | Category : イラスト講座 |  Comment  |  Trackback
2007/11/14(Wed)

イラスト講座5

今日は髪と目の塗り方です。
技術的には講座4まででお教えした技を使います。
今回はレイヤーの状態を紹介します。
まず基本になる髪レイヤー
髪


これにマスクを掛けて塗った髪影1レイヤー
髪影1


髪影2レイヤー(もう一段影になる部分を着色)
髪影2


髪影3レイヤー(グラデーションツールを使用してノッペリ感を消す)
髪影3


髪影4レイヤー(ブラシツールで夕日の当たる部分を着色)
髪影4


髪影5レイヤー(天使の輪を作成。指先ツールで伸ばしたりぼかしを掛けて作成)
髪影5


髪レイヤーすべて表示。上から
 髪影5
 髪影4
 髪影3
 髪影2
 髪影1
 髪
の状態です。天使の輪を描くときは指ツールの大きさを調整しながら伸ばすと良いです。
フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)を使うをより馴染みますよ。
髪全部



目も同様にぼかしを使います。

目影1レイヤー(三日月の部分を多角形ツールで選択後、選択範囲→選択範囲の反転を選んで少し濃い目にベタ塗り)
目影1

目の上部、周りを黒で軽く着色
目影1-2

のち三日月部分をぼかしで馴染ませます。

目影2レイヤーを作成して光を追加
目光


目レイヤーは上から
 目影2
 目影1
 目
になります。光を加えると命が吹き込まれた感じがしますね。

---------------------------------
以下拍手のお返事です。

~作業過程を見れるのは大変参考になります。出来上がりまで・・・
人によって描いている工程って微妙に違うので、そういうのを見るのも楽しいものです。私も友達とかどうやって着色しているのか話するだけでも結構楽しかったりします。参考になれば良いのですが(汗)

~購入記念にPSPからカキコです
購入おめです!PSPは動画とか音楽が気軽に聞けてスペックも高いし買いと思うんですがね・・只パソコンないと何にも出来ませんが(爆)
ソフト面が弱いのも普及に影響を及ぼしてるし、とても勿体無いです。
Home | Category : イラスト講座 |  Comment  |  Trackback
2007/11/11(Sun)

イラスト講座4

今回は肌の着色の説明です。
●マスクの作り方を説明しますが、この回を理解できればもう伝授することは無いといっても過言ではないです。
では分かり辛い説明かもしれませんが、頑張って付いてきてください(汗)

まず前回作成した肌レイヤーで着色した部分を自動選択ツールで選びます。選択箇所が2箇所以上ある場合はshiftキーを押しながらすべて選択します。(windows説明で申し訳ないです。)
自動選択ツール


選択後、レイヤーの▲を押して新規レイヤーを作成します。名前を「肌影1」とでもしましょう。
次に「肌影1」にマスクを適用します。
画面上にある「レイヤー」からレイヤーマスクを追加→選択範囲外をマスクを選びます。
マスクレイヤー作成

この様になっていれば成功です。

それでは肌影1に陰になる部分をブラシツールで塗りまくりましょう。
ブラシツール

光の方向を考えながら塗ると良いですよ。ブラシの大きさも場所によって大小使い分けます。
こんな感じで肌影1を塗ります。
肌影1


次にレイヤー肌影1で▲ボタンから「レイヤーを複製」を選択します。
マスクを適用した肌影1のコピーが出来上がります。このレイヤー名を肌影2と変更します。このレイヤーにもう一段暗い肌色を塗るのですがこのレイヤーには肌色がまだ残っていて邪魔ですので長方形選択ツールで囲んでdeleteキーで消去します。
長方形選択ツール


それでは肌影2のレイヤーを使って一段暗い影を塗ります。
例として髪の影部分を多角形選択ツールで選択。
選択見本

点線部分が囲んだ範囲です。ブラシツールを使って自然に塗り倒します。
全部塗り終わった肌影2はこんな状態
肌影2


次に肌に赤みをつけてノッペリ感を消します。レイヤー複製で「肌影3」を作成します。作り方は「肌影2」と同じです。
ブラシで頬、オデコ、目じり、太ももなどブラシツールで塗るとこんな感じになります。
肌影3


ここまで塗ったレイヤーをすべて表示するとこんな感じ。
肌全部

レイヤーの順番は上から
 肌影3
 肌影2
 肌影1
 肌

納得いくまでレイヤーを新規で作成して塗り塗りしましょう。
Home | Category : イラスト講座 |  Comment  |  Trackback
2007/11/09(Fri)

イラスト講座3

今回は基本色の塗り方です。
着色の際のベースになりますのでしっかり塗り分けましょう。

まず前回ゴミ取りしたレイヤーの名前を「線画」に変更して設定を除算に変えます。
除算

「除算」は白い部分が透ける機能と思ってください。
これからレイヤーがどんどん増えていくので「新規レイヤーセット」で各キャラごとに分けて塗っていくことにします。
まずレイヤーの横にある▲から「新規レイヤーセット」を選んでキャラ名を入力します。出来たフォルダーの中に髪、肌のレイヤーを「新規レイヤー」で作成します。
レイヤー


それでは肌レイヤーで肌色を着色しましょう。
多角形ツールで肌部分を選択後「塗りつぶしツール」で着色。
肌


髪の部分に肌色がはみ出ていますが、レイヤー順が上から
 髪
 肌
なので髪を塗ると、はみ出た箇所の肌色は隠れて見えなくなります。
髪を塗るときは「髪」のレイヤーを使用してください。
肌と髪

こんな感じになればOK!

以上の工程を繰り返して「服青」「服水色」「服赤」「服黒」など新規レイヤーを作成しながら全キャラをパーツごとに塗り分けましょう。
全部

今回は夕日をテーマにしてますので、赤茶けた雰囲気で仕上げてあります。

ワンポイントアドバイス。
多角形選択ツール以外にもペンツールを使った選択の仕方があります。
ペンツール

アンカーポイントがうまく使えないと難しいですが使いこなせば滑らかなラインで選択範囲を囲むことが出来ます。
選択後「パス」の下にある「パスを選択範囲として読み込む」を選べばOKです。
パス

Home | Category : イラスト講座 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。